僕からの大事なお願いです

ブログ

おはようございます。ペルショワールの山本です。

ただ今、プリンのネット販売の準備中です。

 

さて、前回のブログまででプリンの説明を散々しといて、なのにまだ販売できないと書きました。当然ガッカリされた方がたくさんいらっしゃると思います。笑

 

今日はそこの点について詳しく説明させていただきます。これはもう僕個人の問題なので、読み流してもらっても構いません。笑  ただ最後の方は読んでもらいたいのでサラーッとお付き合いください。

 

飲食店をやるにあたって必ずぶち当たる壁がありまして、保健所の申請が通らないと販売してはいけないんですね。まぁバレなきゃいいのでしょうが、完全にアウトなのです。

具体的に「保健所の申請って?」方もいらっしゃると思います。ペルショワールのお店の時も申請通したのですが、キレイかどうかではないんです。まぁキレイは大前提で、保健所が定める工房になっているかって事なんです。

 

例えば…床は掃除のしやすいタイルかクッションフロアか、手洗い場は工房内にあるか、換気扇の位置はとか…結構細かいんですね。

ペルショワールの時に困ったのがシンクが2つ必要だって言われた時ですね。店内で飲食するのに、ケーキで使った洗い物と店内飲食の洗い物は別のシンクを使わないと申請が下りないと言われて急遽シンクを別の部屋にもう一つ作りました。笑

 

そんな感じで今も保健所問題があって、これがなかなかやっかいなんですが、生活で使うキッチンで事業用のものを調理してはならないんです。簡単に言うと、自宅で作ったプリンは自宅にある2つ目のキッチンで作りなさいってことですね。

 

普通、自宅にキッチン2つないでしょ!笑

 

さて困りました。いくら美味しいプリンをキレイにした自宅のキッチンで作っても販売できないんです。キレイかどうかじゃなくて、そこはダメと言われちゃ…

それでいろいろ考えまして、あてはできたのです。そこならお店で使ってたオーブンなどの機材も入れられるので、実現したらプリン以外に焼菓子やマカロンなど他のケーキも作れるようになるし、人気だった食パンも作れるようになるなと。

ただ、まだ時間がかかりそうなのです。

どれくらいかな?1年以内には始めたいですけどね…

 

ここからが本題になります

それでもみなさんに自慢のプリンを食べてもらいたいです!むしろこちらからお願いします!笑

食べたこともない方に「プリン食べてよ。美味しいでしょ?お金ちょうだい」なんてことは言えません。笑

逆だなぁと思ったんです。「プリン食べてみてください。お願いします。美味しかったですか?よかったです。お金?いりません。貴方の貴重な時間を僕のプリンのために使ってくれたので、それで十分です。」

 

保健所の申請が下りない状況ではプリンの販売はできないので、それなら保健所の申請が下りるまでみなさんにプリンを無料でプレゼントしようと思うんです。

美味しいって感じてくださったときは、ネット販売が始まったらたくさん利用してもらえればなと思います!笑

 

実は前々回のブログのときに「プリンを早く買いたいし、贈り物としても使いたいので買わせてください」って言うお客様がいらっしゃって、この方はとっても応援してくださってる大事な方なんですが、保健所のことでお断りしたんです。

ただ、理由を話して「差し上げる」と言ったら、やっぱり遠慮されたんですね。無料なんて申し訳なくて受け取れないと。

まぁそうだろうなぁ…笑 自分でも遠慮しちゃうよな。

 

でもですね。僕としては、こちらからお願いしてでも無料で食べてもらいたいと思ってます。ちょっと押し付けがましいか。笑

何が言いたいかというと、遠慮はしないでください!笑

 

「無料で食べれるの?ラッキー」や「無料なら食べてもいいかな?美味しくなきゃもう頼まなきゃいいんだし」とか「プリンをこよなく愛する私を認めさせることできんの?さっさと食べさせなさいよ」とかな気持ちでいいんです。

「美味しかったから親戚や友達にもあげたい」にも無料でプレゼントしようと思ってます。

 

僕の今の目的は、[自慢のプリンをまずは知ってもらいたい]なので。

次回のブログで具体的にどう食べてもらうかの具体的な説明を綴ります。

質問はDMやLINE@で受け付けてますので!

ではまた。

 

前回の答え…キッシュでした!